げん紀の国和歌山 〜オリンピアン・パラリンピアンのスポーツ医学と健康増進体力医学の融合〜

第70回 日本体力医学会大会
演題登録など学会についてのお問合せ ご協賛・運営についてのお問合せ
リンク
大会について 参加者の皆様へ
大会長挨拶 大会概要 交通アクセス 託児所のご案内 大会のご案内 事前参加登録 演題登録 プログラム
関連研究会 県民公開講座 持久走大会 理事会及び各種委員会 参加者・座長・演者の皆さまへ 懇親会のお知らせ プログラム単位認定
一般社団法人 日本体力医学会
和歌山県立医科大学みらい医療推進センターげんき開発研究所
和歌山県立医科大学・みらい医療推進 センター・障害者スポーツ医科学拠点
POCARI SWEAT
利益相反(COI)の開示について

大会のご案内



今ほど、国民の健康志向が高揚した時代があったであろうか。

人口減少、少子高齢化、医療・福祉費負担増大、経済活動減衰、貿易赤字増大、我が国が直面するこれらの課題に対する処方箋が一つだけある。国民の「体力増進」である。知恵のある日本国民はそれを熟知し、健康増進のために体力の増進にそれぞれが取り組みだしている。

かつて、「そんなに無理しないで」「もう年なんだから」などと言っていた。しかし、障害に立ち向かい必死で練習しているパラアスリートや、病院で命がけで急性期リハを受けている患者さんをみると、「安静は麻薬、運動は万能薬」と言わざるをえない。運動も手術や薬と同じ「治療」と言える。メディカルチェックをした上で、限界まで無理して運動・スポーツすることが国民の健康改善に有効であることが多くの研究が示している。

さらに、平成23年6月24日に公布されたスポーツ基本法で、スポーツが人類共通の文化であり、日本国民がスポーツに積極的に取り組むことが推奨されるに至った。つまり、我々のなすべき道の一つが法律で示された。日本体力医学会の活動によりスポーツ医科学を極め、医学・科学的に全ての国民に可能な限り、寿命が尽きるまで運動・スポーツを行ってもらう。そして、活動性を維持し、医療・福祉費の低減に寄与し、健康な高齢者を増やし、人口減少や少子高齢化の弊害を無くす。元気な人が増えれば、国が豊かになる。

体力医学の取り組みの対象は一般人のみではない。オリンピアンとパラリンピアンの医科学的サポートも重要である。どうすれば最高のパフォーマンスを示せるか、どうすればメダルが取れるか、世界中の人に夢と感動を与えるための学問も重要である。そして、その研究は必ず国健康増進体力医学の発展に寄与できる。

加えて、我々は強調したい。障がい者スポーツの意義とその取り組みの重要性を。障がいを持ち、機能低下があろうが、スポーツに取り組み、自らの健康増進と社会参加に取り組んでいる姿を伝えたい。その研究と推進も我々の責務である。

誰にとっても運動やスポーツは重要であり、その参加に不可能はない。

今ほど、県民や国民に対して日本体力医学会が責務を負っている時代はない。

<第70回日本体力医学会大会のご案内(第2報)>

第70回日本体力医学会は現在のところ以下のように準備を進めております。発表の登録および学会誌「体力科学6号」一般発表抄録の原稿提出はすべて大会ホームページ上で行います。本大会の一般発表への応募は学会員に限りますが、共同研究者は学会員でなくともかまいません。

会 期 平成27年9月18日(金)〜9月20日(日)
会 場 和歌山県民文化会館・ホテルアバローム紀の国(和歌山市)
大会長 田島 文博(和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座)
大会事務局 文部科学省認定障がい者スポーツ医科学研究拠点
和歌山県立医科大学みらい医療推進センターげんき開発研究所内
第70 回日本体力医学会大会事務局
事務局長:三井 利仁
〒640-8033 和歌山市本町2-1 フォルテワジマ5 階
TEL:073-488-1933 / FAX:073-488-1935
E-mail:
運営事務局 株式会社セレスポスポーツ事業開発室
担当:小山 哲矢
〒170-0004 東京都豊島区北大塚 1-21-5
TEL:090-8725-6654 / FAX:03-5394-7637
E-mail:
大会プログラム
(予定)
(1)大会長講演
(2)特別講演
(3)教育講演
(4)シンポジウム
(5)国際セッション
(6)ワークショップ
(7)一般研究発表(口頭発表・ポスター発表)
(8)学会賞受賞講演
(9)ランチョンセミナー
(10)県民公開講座
(11)持久走大会
(12)その他(立食懇親会・9月21日懇親ゴルフコンペ等)
※プログラムの内容は決定次第,本大会ホームページ上で随時更新いたします.
第70回学会大会ホームページ:http://wakayama-tairyoku70.com
<参加登録方法>
参加登録の方法 大会に参加するには参加登録が必要です。参加登録の方法は、事前登録および当日登録があります。事前登録は大会ホームページ上で、当日登録は大会会場受付で行います。なお、事前登録され、大会参加費を納入された方には大会開催前に予稿集、大会参加証をお送りいたします
大会参加費
【学会会員】 事前登録 一般:10,000円 学生:5,000円
当日登録 一般:12,000円 学生:7,000円
【非会員】 当日登録 一般:12,000円 学生:7,000円
※非会員の参加登録は当日登録のみとさせていただきます。
事前登録
【1】 事前登録期間
平成27年4月1日(水)〜7月31日(金)正午まで
【2】 事前登録の方法
事前登録はホームページ上で受け付けます。
大会ホームページの参加登録のバナーから、案内に従い登録を行って下さい。
第70回学会大会ホームページ:http://wakayama-tairyoku70.com
※オンライン登録以外の登録はありませんので、ご注意下さい。
【3】 大会参加費の支払い方法
大会参加費は、オンラインでの参加登録システムにおいて、(1)クレジットカード、(2)銀行振り込み、のいずれかの方法でお支払い下さい。
当日登録 事前登録をされていない会員、非学会員の方が本大会に参加する場合は当日登録をしていただくことになります。大会開催期間中は、会場内に当日登録所を設置しますので、必ず登録をお願いいたします。
<国際セッションの演題募集のお知らせ>

日本体力医学会では、ヨーロッパスポーツ科学学会(European College of Sport Science、ECSS)をはじめとする海外の学会との相互交流を促進し、学会員の学術レベルを高めることを目的として、若手研究者を中心とした交流事業を平成11 年度より実施しております。
今大会でも日本と海外の研究者の参加による「国際セッション」を開催いたします。発表形式は約15分〜20分(質疑応答を含む)の口演の予定で、使用言語は英語です。発表を希望される方は以下の要領でご応募下さい。

応募資格 45歳以下の日本体力医学会会員
応募方法
【1】 抄録作成要項
抄録は英文3,000文字以内(タイトルと演者、共同演者名、所属機関名は含めませんが、スペースは含みます)とし、Microsoft Word で作成して下さい。図表は使用せず、参考文献は抄録の最後に記載して下さい。
【2】 送付方法
作成したファイルは電子メールに添付し、宛に送付して下さい。電子メールの本文中には氏名、所属機関名、連絡先住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレスを記載して下さい。
【3】 締め切り
平成27年5月29日(金)正午まで
連絡先 〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
東京学芸大学教育学部芸術・スポーツ科学系健康・スポーツ科学講座
日本体力医学会国際セッション係
担当:宮下 政司
E-mail:
TEL/FAX:042-329-7622
選考方法 日本体力医学会渉外委員会で審査し、応募演題の中から原則として3演題を選出いたします。
結果通知 選考結果は直接本人に通知いたします。
<演題応募方法>
登録資格 演題登録ができるのは、会員番号を持つ日本体力医学会員に限ります(会員番号は会員名簿に記載)。共同研究者は学会員でなくてもかまいません。非会員の方は、日本体力医学会ホームページからオンラインで、入会手続きを行って下さい。(自動返信メールで会員番号が通知されます)FAX・郵送の場合は入会手続き後、会員番号がお手元に届くまでに数週間かかりますので、お早めの手続きをお願いします。

■入会申し込み・問い合わせ
事務局:一般社団法人日本体力医学会
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4 階 学会支援機構内
Tel:03-5981-6015(学会専用) Fax:03-5981-6012(学会支援機構)
E-mail:
登録方法
【演題登録開始】 平成27年4月1日(水)正午から
【締切】 平成27年5月20日(水)正午まで

一般研究発表は、口頭発表とポスター発表の2種類です。発表予定者の方々は発表形式の選択を行って下さい。ただし、口頭発表には限りがありますので、希望に添えない場合があります。発表形式の決定は実行委員会に一任させていただきますことをご了承下さい。発表形式の決定は演題採択時にお知らせいたします。なお、発表者としての一般研究発表への登録は、会員1名につき1演題に限ります。共同研究者としての演題登録は、何演題でもかまいません。
演題登録は大会ホームページ上で演題応募のタブをクリックし、案内に従って進めて下さい。最初に演題登録した際に自動的に演題登録番号が発行されます。また、登録者ご本人に任意のパスワードを決めていただきます。登録番号とパスワードは、登録の変更と、後日の「体力科学6号」掲載用抄録の登録に必要になりますので忘れることのないようご注意下さい。
大会ホームページURL:http://wakayama-tairyoku70.com

<本大会で一般研究発表された演題の抄録は学会誌「体力科学6号」に掲載します>
「体力科学6号」の掲載用抄録の登録期間
開始平成27年7月上旬(採択通知到着後から)
締切平成27年9月30日(水)正午まで
締切を過ぎると「体力科学6号」への抄録の掲載ができません。
その他
【1】 会員の使用コンピューターの問題で演題応募ができない場合でも特別の配慮はいたしません。
【2】 登録番号、パスワードに関するお問い合わせにはセキュリティーの関係上応じられません。登録番号とパスワードは大切に保管して下さい。
【3】 トラブル発生などの情報は、ホームページ上に随時掲載いたします。





大会長挨拶 | 大会概要 | 交通アクセス | 託児所のご案内 | 大会のご案内 | 事前参加登録 | 演題登録 | プログラム
関連研究会 | 県民公開講座 | 持久走大会 | 理事会及び各種委員会 | 参加者・座長・演者の皆さまへ | 懇親会のお知らせ | プログラム単位認定
リンク | トップページ