電話占いってどんなもの?

電話占いはその名の通り、電話越しに占ってもらうというサービス。一般的な占いの場合は対面式となるわけですが、電話占いの場合はあくまでも電話越し。携帯電話や固定電話を使ってプロの方に占ってもらいます。もともとは1991年に始まった占いダイヤルというサービスだったのが、徐々に雑誌広告に掲載され始めたことにプラスして、携帯電話が普及したことで幅広い層が利用するサービスへと発展。最近はインターネットに簡単に広告が掲載できることから、さらなる注目を集めています。

従来は占いマニアご用達といった感じのサービスだったようですが、今ではすっかりメジャーに。サイトの増加に伴って利用者も増えてきているようです。そんな電話占いは先ほど言ったように対面式ではないので、わざわざお店を探しに行く必要がありませんし、占ってもらう時間帯を気にする必要もありません。今までは占い店を探したのち、忙しい仕事を早めに切り上げて占ってもらう必要があったのに対し、電話占いなら、サイトによりますが24時間大丈夫なことも。これなら仕事で帰るのが遅くなっても利用できるわけです。

電話占いの多くはポイント制度を取り入れており、クレジットカードやコンビニ支払いなどであらかじめポイントを購入しておき、それを利用しながら電話で占ってもらうシステムです。占いに必要なポイントは先生によって上下することもあり、やはり人気の高い先生は必要ポイントも多めになってきます。このあたりは普通の占いと同じですね。テレビに出ているような人気占い師に占ってもらえば、それなりの金額をとられるものです。

最近は無料お試し鑑定をしているサイトも存在。これを上手く利用して自分に合った占い先を選ぶことも可能です。今までずっと占いに興味があったけど、実店舗に行く勇気はなかった人にはこれ以上ないくらいのおすすめのサービス。気になる方は一度どのような内容なのか試してみるといいでしょう。