悩みを解決!電話占いの使い方ナビ

悩みを解決!電話占いの使い方ナビ

唐突ですが、みなさんは電話占いなるものをご存知でしょうか。

これは文字通り、電話を使って占ってもらうサービスのことであり、一般的な占が対面式なのに対して、電話占いは直接占いの先生と会うことなく運勢を教えてもらうことができます。

そもそも一般的な占いって何となく敷居が高く感じますよね。お店は少し怪しい感じで気軽に入れるかと聞かれれば微妙ですし、何だか雰囲気のある先生との対面は緊張しちゃいます。

それに、地域によっては占いのお店を探すのが大変。ファーストフード店やコンビニのように乱立した施設ではなく、かぎられた数しか存在しないサービスですからね。

お店に入りにくい・周囲が気になる方におすすめの電話占い

このような対面式の占いにおいてデメリットとなる部分を一気に解決できるのが電話占い。電話であれば、まず店舗を探す手間が省けますし、直接よりは緊張感も緩和。お店に入りにくい方でも電話ならそんなに躊躇せずかけることができるでしょう。

そういったメリットを持つためか、最近電話占いが非常にブーム。各種サイトやSNSで話題に上がることも多く、占いの新しい形として注目を集めています。

インターネットのない時代は雑誌などで電話先を探すしかありませんでしたが、今やインターネットで何でも調べられる時代。簡単におすすめの電話占いを探すことができるでしょう。

ただ、少し待ってください。せっかくなら電話占いを実際に使う前に、簡単な使い方や基礎知識を覚えておきましょう。

そうすることでよりスムーズに電話占いを利用することができますし、半信半疑な方も読んでいるうちにモチベーションが上がっていきますよ。

そもそも電話占いは当たるのか。騙されないように電話占いを使うにはどうすればいいのかなど。電話占いに関する疑問を徹底解説。占いが大好きな女性の方は必見です。

時代が変わればいろいろとあり方が変わってくるもの。切符が電子決済のカードになったように、占いも次第に電話へと移行していくのかもしれませんね。

電話占いの結果をより良くするためにやっておきたいこと

電話占いの結果は、できるだけ自分が満足できる結果で終わりたいです。

そのためにできることはあるのか、電話占いの前にしておきたい準備についてお話します。

電話占いを行う際、何の準備も無しに始めようとしていませんか?

電話占いを行う前にきちんと準備しておくことで、電話占いの結果を良くすることができるかもしれません。

特に初めて電話占いを利用するという人は、下準備をしっかりと行っておいた方が懸命です。

メモを用意しておく

まず、最初に伝えたいことをメモにまとめておき、そのメモを側に置いておきましょう。

自分が占い師に伝えようとしている言葉は、いざ占いを始めてしまうと中々上手く伝えることができません。

メモを用意しておくことで、伝えたいことをスムーズに伝えることができます。

メモをする際には適当にメモするのではなく、丁寧にメモをしておくことで、占い師さんにも上手く伝わります。

電話占い中は時間を気にしない方が良い?時間を気にしないためには?

電話占いで満足する結果を入手できなかった人がやってしまいがちなことが、時間を気にしすぎだということです。

電話占いは時間が費用になってくるので、時間を気にしながら電話する人が多いです。

確かに予算も気になりますし、全く気にするなと言われると無理な話ですが、気にしすぎはやはり良くありません。

できるだけ時間を気にせず話せるように、近くに時計やタイマーをセットしておくと良いでしょう。

時間を気にしすぎると、占い師さんの話が頭に入ってこなくなるので、電話の前に料金と時間をしっかりと確認しておくのがおすすめです。

電話占い中の心構え!落ち着いて話す

初心者さんなどにありがちですが、電話占いでは緊張してなかなか話せないという人がいらっしゃいます。

特に普段、電話に慣れてない人や、人見知りだという人は緊張してしまうでしょう。
ですが、何も緊張することはありません。

緊張せずに、落ち着いて話すことで良い結果が期待できます。

恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、占い師さんはプロですから、色々な人と話をしてきていますし、色々な悩みを聞いています。

場の雰囲気などは占い師さんに任せて、自分の悩みや占って欲しいことを打ち明けると良いでしょう。

以上が、電話占いの前に準備しておきたいことです。

これらを意識することで、電話占いの結果が少しでも良くなると思いますので、頭に入れておきましょう。

電話占いを利用するなら占い依存症にならないよう注意が必要

電話占いにも依存があるということ、ご存知でしょうか。

電話占い依存になってしまわないように、注意しましょう。

実は多い?占い依存って一体何なの?

電話占いを始めてから、一日に数回している方や、週に二回以上電話占いをしている方いませんか?

実はこれ、占い依存かもしれません。

占い依存というのは基本的に女性に多いですが、男性でもなってしまうそうです。

一日中占いのことを考えてしまったり、占いをしなかった日は落ち着かないといった症状や、不安になるといった症状があります。

占い依存症は、雑誌の占いや朝のテレビ占いなどたくさんありますが、中でも最近増えてきているのが電話占いです。

電話占いは近年流行しており、ブームの真っ只中なので、依存症になる人も多いようです。

もし頻繁に電話占いを利用している方や、電話占いがないと落ち着かないという人は注意してください。

原因について詳しく解析

電話占いの依存は、どのようなところから来ているのか調べてみました。

まず一番にあげられる理由は、自宅で悩みを聞いてもらえるというところではないでしょうか。

電話占いが流行る前は、対面式の占いが普通でしたが、対面式の占いは店に出向かなければなりません。

対面式だと恥ずかしくて、自分の思っていることが話せずに、満足のいく占い結果が出ないといったこともあります。

しかも、人気の高い占い師の予約は中々取ることができず、仕方なく他の占い師に占ってもらうという例も少なくありませんでした。

電話占いであれば、相手から自分の顔も見えませんし、自宅でリラックスしながら話を聞いてもらえます。

このリラックスしながら悩みを聞いてもらえるというのが、依存性が高い理由のうちの一つではないでしょうか。

普段、話し相手がいない人などが、電話占い依存に陥りやすいとのことです。

もしも電話占いに依存してしまったらどうすれば良い?依存から脱却する方法とは!

依存してしまったら、すぐに電話占いサイトのブックマークを外してしまいましょう。

電話占いに依存してしまった人は、電話占いサイトを眺めてしまうそうです。

また、電話占いの番号を携帯に登録しているという場合、その番号を消去することも大切です。

そして、電話占い依存の人にありがちなのが、クレジットカード決済をしているということです。

どうしてもやめられず、お金がなくなってしまうという人は、クレジットカードを停止しましょう。

これだけのことをしても、電話占いがやめられない人は、医師のカウンセリングを受けましょう。

電話占いはいつでもどこでも、優秀な占い師に占ってもらえるという便利なシステムですが、依存症の危険も潜んでいます。

一度依存してしまうと抜け出すのは難しいので、依存してしまわないようにしましょう。

参考サイト

電話占い相談室

電話占いで相談者をおびえさせ、祈とう料などを払わせた商法を不法行為だとした事例